トップ > リフォーム施工例 > 外壁塗装・張替リフォーム(外壁塗装・張替リフォーム)

リフォーム施工例一覧(外壁塗装・張替リフォーム)

外壁塗装・張替リフォーム

刈谷市でバルコニー外壁をガルバリウム鋼板で張替修繕工事

築50年ほどの木造住宅のバルコニーの改修工事です。モルタル外壁の裏側に雨水が侵入しモルタル壁にひび割れ、剥離が起きてしまいました。ガルバリウム鋼板での張替、バルコニー床と雨水侵入の可能性の高い箇...

外壁ダイノック工事

耐候性のダイノックシートを使って施工した所。

店舗工事

耐候性のダイノックシートで施工し、既設の壁と地面との取り合い部分にコーキングで水が入らないように施工した所。

工場改修工事

既設のスレートをめくらずにカバー工法で施工することで、めくる手間とスレートの処分費がかからないので、コストを抑えることができるように施工した所。

工場改修工事

既設のスレートの上からカバー工法で施工することで、めくる手間や処分する費用を抑えた所。

工場屋根張替工事

屋根をスレートの外壁の中に入れ込み、水に対しての納まりを良くした。

S様邸耐震改修工事

計算した通りに耐震補強をした所です。

屋根→倉庫 工事

既設の工場との取り合い部分の防水処理をしっかりと施工した所。

戸袋改修工事

戸袋の木材が痛んできていたので、塗装をしても、あまり長持ちしないと判断し、ガルバリウム鋼板でカバーする工法で施工したところ。

外壁塗り替え工事

細かい部分まで、しっかりと塗装するように管理しながら、工事を進めた所。

工場改修工事

鉄骨の屋根を倉庫にしたい。

農業用倉庫 屋根・外装リフォームと太陽光発電

外壁は塗装し、一部シャッターの交換をしました。屋根は既設スレートに鋼板屋根をかぶせています。その上に太陽光パネルを設置しました。

名古屋市緑区 14年目のベランダメンテナンス ウレタン絶縁工法

新築して14年目、FRP防水の劣化が見られるようになり防水のメンテナンス工事です。

刈谷市で屋根を乾式工法和瓦、壁は構造用合板で耐震性を向上!思いで詰まった古民家のリフォーム。

90年経つ和の雰囲気が好きなお客様、内部の雰囲気は残しつつ、屋根外壁等傷みの目立つ箇所を中心に古民家再生です。

N邸倉庫耐震改修工事

構造計算をし、上部構造評点が0.17の建物を、1.0以上に耐震改修工事をしました。
※大規模な地震(震度6強から震度7クラスの地震)で0.7未満の建物は倒壊する可能性が高い。

ガレージ改修工事

男っぽさを出すために、鉄骨のトラス部分を剥き出しにしたり、内装をOSB合板を使って仕上げた。

築38年の木造住宅。建て替えか、リノベーションかを検討。辿りついたのは、増築しながら耐震リノベーション  みよし市三好町

1階のみ少し増築しました。
部分的な耐震補強をすることで、安心して間取り変更をすることができました。
...

土葺せ瓦屋根の軽量化のみで行った豊田市補助制度を利用した耐震リフォーム 豊田市駒場町

瓦の葺せ替えで、豊田市の補助制度を利用して90万円の補助を受ける提案をした。

豊明市 昭和53年築の 水周り、外部工事に合わせて行った耐震リフォーム

当初のご希望としては、水周りだけでしたが、築年度、現在の状態をみると、それだけでなくて外部(外壁板金、塗装)の工事を行う事もお薦めしました。また、その施工範囲での補助金を利用しての耐震改修も提案...

お風呂と外壁の張り替えに合わせての耐震改修 豊田市美山町H様邸

昭和44年建築(築45年)在来工法のお宅です。昭和57年に増築をした部分(2階建部分)を合わせて外壁の張り替えと在来のお風呂の改修の相談がありました。外壁の張替え時に柱筋交いの金物を取り付ける事...

刈谷市で平屋建て木造住宅の耐震改修・外壁リフォーム工事

工事中でもお家にお住まいになられながら工事が出来るように外部からの工事で耐震改修をできるだけ行いました。外壁部分の全面改修で耐震評価値0.47が1.07になりました。
...

刈谷市で2階建て木造住宅を耐震改修、リフォーム工事

刈谷市の無料耐震診断で0.58の評価値を1.12まで引上げます。お住まいになりながらの工事になるので、できるだけ外部の工事をメインにおこないました。

外壁トタン張替工事

古い波トタンを御母屋と同じ角波トタンに張り替えました。
内装工事の関係で一部張替の予定でしたが、途中で差額を計算して全面張替に変更になりました。

豊田市 S様邸 太陽光パネル設置・外装リフォーム工事

【遮熱対策も兼ねた太陽光発電設置】
...

フッ素塗料で外壁を塗替えた外壁リフォーム

フッ素塗料を使用しました。塗膜の寿命が非常に長いのが特徴ですので、とにかくきれいで長持ちします。
...

刈谷市 K様邸 耐震補強工事。市からの補助金と所得税控除も受けられます。

壁には筋交を入れ、筋違い金物(筋違い厚み30用)、柱角金物(短期耐力6.4KN用)でつなぎとめます。その上に、構造用合板を施工することで、住まいを面でも支えられるようになりました。
...